モバイルマーケティングの7つの神話

 

たくさんの人が
モバイル端末で

Webサーフィンを行い、
メールをチェックして
Facebookを見ています。

できるだけ幅広い人に
利用できるように
ウェブサイトを調整した方が良いです。

それではモバイルマーケティングの神話です。
神話1:

モバイルマーケティングが流行しています。
もし、あなたが
モバイルマーケティングする必要はないと思う場合は、
単に馬鹿です。

 

神話2:

あなたのコンテンツが
モバイルユーザーのために
閲覧しやすくするべきであり、
あなたのウェブサイトを見て回るのを
簡単にする必要があるあります。
あなたのサイトを訪問する人は
数回クリックするだけで
探している物を見つけられるように
しなければなりません。

もしそれを行うことができない場合は、
彼らは自分の時間を無駄にしたくないと思い、
すぐに別のサイトに移っていきます。

 

神話3:

あなたは
オプトインのURLを
たくさん設置する必要はありません。
あなたのサイトが興味深いならば、
ウェブサイトを訪れた人は

メールアドレスを残してくれます。

 

神話4:

誰かが二度目にあなたのサイトを訪れた時は
最初の時よりも違うものでしょうか?

リピーターを認識することは、
あなたとあなたのブランドの信頼を深めるチャンスです。
最初に訪れた時よりもコンテンツが充実しているならば、
リピーターは、再度あなたのサイトを訪れようと思います。
神話5:

あなたはコンテンツの多くを持っている必要があります。

コンテンツは王様です。

顧客を圧倒するのは簡単です。

特にモバイル端末のユーザーは、
少し読んでから
さらに移動して、
その情報を追求するかどうかを
決定できるようになっています。

その行動をより多くしてもらうためには

彼らにコンテンツの

要約文を与えることをおすすめします。

 

神話6:

 

すべての人があなたの商品を
欲しいと思っているわけではありません。
しかし、彼らは
面白いと思って購入する準備ができている人を
知っているかもしれません。
だから、
Facebook Twitterのような様々なサイトで
共有してください。

 

神話7:

モバイル端末のユーザーの多くは
ウェブサイトにログインするよりも
アプリを使用することを好む傾向があります
アプリの作成を検討してください。

 

This entry was posted in モバイルマーケティング and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *